続@D-0な日々

ココから始まる\1000プロの軌跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不運の始まりどころではない

ツアー中四国で初めて強さを実感したカード達を紹介


不運の始まり
1回戦と2回戦共に使われて、キーとなるクレバスがことごとくボトムに…見た人はたまらないと言ってました

相手に見られずデッキ操作して挙げ句の果てにはアドを失わない1ドロー付き

盤面には何も影響がないとはいえ3枚の中に相手のキーカードがあればボトムに送れる=除去も当然


ストームドライブ
早急に除去しないとアド差が広がるばかり
MTGの「ファイレクシアの闘技場」だったり遊戯王の「悪夢の蜃気楼」みたいな毎ターンアドが取れるカードは強い

ただ、上記2枚はそれなりのデメリットも書いてます
ストームドライブも例外ではなく「スマッシュできなくなる」デメリットがあります
まぁそれを補うメリット「急襲1」とかついてますが…
しいていえばSレアという価値がデメリットだったり…


印象に残ったのはこの2枚ですが、元々使っててやっぱり強いと感じたカードも多数ありました
スポンサーサイト
  1. 2009/10/18(日) 20:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。